« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

早くも

きょうで7月も終わり

ほんのこの間

今年も半分終わったのか

感慨?に

ふけっていたのに

 

7月は何かと忙しく

一週間が長いと

思ったこともありましたが

過ぎてしまえば

あっという間でした

 

年とともに

一年一年が

短くなってきました・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐川中学校造成工事

佐川中学校の造成工事現場

2008728_002

一昨日の夕方撮影したものです

文化センターの高さまでと聞いていますが

そうなると

もう少し時間がかかるでしょうか

右に見えるのが文化センター

左は池田団地です

 

午前8時

にぎやかになります

 

桜座付近で

並んで待機している

10台以上の

ダンプカーの行列が動き始め 

重機の音が響き

ひっきりなしに

土を運んでいきます

霧生関の

公園予定地の埋め立ても

ずいぶん進んだことでしょう

桜座前の

国道の両側の

二人の警備員さんも

連日の

炎天下での誘導

ごくろうさまです

  

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケヤキのセミ

きょうも朝から

セミの声がにぎやかです

 

どうも

桜の木より

ケヤキのほうがお気に入りのようです

 

ぱっとみただけで

6匹も見つかったよ

というので

カメラを出してきました

2008729_001

アブラゼミ  この1メートルほど下にも1匹とまっていました

2008729_003

クマゼミ   クマゼミは高いところが好きなのかしら

 

とにかく

朝から大声をはりあげて

元気いっぱいです

 

昼に帰ると

1メートルほどに

10匹以上いたという話

すでに

命つきたセミも2匹みつかったそうです 

 

 

そういえば今朝

まごが

「おようふくぬいでセミになったの?」

と聞いてきました

 

以前

セミの抜け殻を見せたときに

「セミの赤ちゃんが大きくなってお洋服をぬいで

セミになったのよ」と説明していたのでした

また改めて説明しようと思いながら

そのままになっていたのですが

セミの鳴き声を聞いて

前の話を思い出したようです

 

ちゃんと

頭の隅の残っていたんですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑すぎます

今日の

日中の暑かったこと暑かったこと

この夏一番の

暑さと感じましたが

実際はどうだったのでしょうか

 

 

セミの鳴き声も

いちだんと大きく聞こえてきました

  

午後6時50分

入道雲が夕日に照らされて

ほのかに夕焼け色に

輝いて見えました

 

うつくしさにしばらく見とれておりました

  

 

さすがに

7時前になると

暑さもやわらいで

庭の花や木に

水遣りをしながら

ほっと一息

 

夏の夕暮れのひとときでした

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野菜の花

インゲン豆の花

白い花です

2008719_001  

それにしても

インゲン豆の育てやすさに

驚きました

 

といっても

わたしが

育てたわけではありませんが・・・

 

オクラの花は

淡い黄色

ハマボウの花にそっくりです

2008719_003

 

初めてオクラの花を見た時は

似ているのにびっくりしました

 

庭に

ハマボウの花を

植えていたことがありましたから

  

 

オクラの食べ方

以前はスライスして

かき混ぜて

食べておりましたが

最近は

もっぱら

さっとゆがいて

そのままでいただいています

新鮮なお野菜の

甘さが

口の中にひろがって

とってもおいしいのです 

  

とれたて野菜を

あじわえることに

感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空を見上げると

今にも

雨粒が落ちてきそうな

大きな

黒い雲のかたまりが

 

 

 

出かけるのを

躊躇していましたが

思い切って

傘持参で出発

 

 

目的地で

用を足していると 

きました

雨が

 

ザーザーと

 

 

近くのお店に入り

しばらく

雨が上がるのを待ち

帰宅

   

家の周りは

一部が

ほんの少し濡れているだけ

  

 

この一雨で

庭や畑が

うるおった

きょうは

水遣りをしなくてもいいと

期待したのに

大ハズレ

  

同じ上郷で

1キロもない距離なのに

これほど違いがあるとは

 

3週間ほど前

柳瀬に住む

友達が

2時ごろ雨が降ったねといったとき

たしか

その時刻は上郷では

降っていなかったので

同じ町内でも

場所によって

ずいぶん違うんだなぁと

思ったことでした

  

通り雨というのでしょうか

 

今回は距離差がほとんどないのに

同じことが 

 

あらためて

驚いたことでした

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土用

暑いです

猛暑です

酷暑です

 

日傘をさして

直射日光は

遮って

歩いているのですが

とにかく暑いのです

  

ちょっと歩いただけで

汗がながれます

 

さすが

土用です

 

  

でも

立秋のころになると

たしかに

朝晩の

風が違ってきます

 

もういっときの辛抱なのです

  

もっとも

朝晩は涼しくなっても

南国土佐では

日中の暑さは

まだまだ

延々と続くのです

  

残暑のきびしさは

また

格別のものがありますね

 

ニシニシとした

残暑の

あの独特の暑さは

どうも苦手です 

 

残暑と比べると

今の暑さのほうが

凌ぎやすいかもしれません

 

そう思って

今の

この暑さに耐えましょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セミ

暑さの中

セミの鳴き声は

元気そのもの

 

その元気なセミに

負けないくらい

元気なのが

まごです

 

ひばあちゃんに

「ようい トン しよう」

とせがんでいます

 

ひばあちゃんも大変です

 

  

 

孫のために

セミを捕ろうとしましたが

残念

逃げられてしまいました

  

 

かわりに

セミの抜け殻をみせてやりました

2008724_01

レモンバームの葉っぱにつかまって脱皮

2008724_02

こちらは ユウスゲ

 

まごはよろんで

非常に

興味を示しましたが

抜け殻の説明をしても

なかなか

理解できなかったようです

 

こんど

また

時間をかけて

話してみましょう

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大きくなったら

「おばあちゃんどこいくの」

「塾よ」

「じゅくでなにするの」

「塾でお仕事するのよ」

 

 

最近は

「わたしもおおきくなったらじゅくでおしごとさせてね」

「パソコンもつつかせてね」

というおまけがつくことも

 

 

 

 

できることなら

孫が大きくなって

なにになるか

みとどけたいものです

  

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おつきさまとってぇ

「ねぇ 

おばあちゃん

おばあちゃんが大きくなったら

おほしさまとってぇ」

 

いくら可愛い孫の頼みでも

それは叶いません

  

 

先日夜

偶然

お向かいさんといっしょに

月の出を見ました

 

そのとき

お向かいさんが

「おつきさまをとりにいこうか」

と孫に話しかけたのです

 

孫は

「わたし ちいさいからおつきさま とれない・・・」

「マントがないから おそらとべないし・・・」

         (アンパンマンのマントのことをいっているのです)

「おばあちゃん おつきさまとってぇ」 

 

「おばあちゃんも とれないよ」

「どうしてとれないのぉ」

「おほしさまとってぇ」 

「おほしさまもとれないよ」

「どうしてぇ」

「だってずーっとずーっととおくにあるの」

 

 

何度取れないといっても

納得できないようす

 

 

 

こどもは

強く印象に残ったことは

くりかえしくりかえし

思い出すものですね

 

トンビとカラスの

ケンカのことも

いまだに

時折

口に出すのです

 

きょうも

昼間なのに

お星さまとってですから

 

もしかして

孫が大きくなったころ

気軽に月旅行できるように

なっているのかもしれません

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンプ

今年から

長年続いた

夏休み恒例明徳合宿が

残念ながら中止

 

きょうは

よすぎるほどのお天気のなか

汽車に乗って

塾の小学生たちと

木がいっぱいの

波川公園へ行ってきました

 

まず 

バーベーキュー

その後

いよいよ

お待ちかねの

仁淀川での水泳

川から上がって

スイカ割り

クイズ大会と楽しんで

あっという間に

帰りの汽車の時刻

  

  

波川駅までの

徒歩での往復は

暑かったですが

列車に乗れば

冷房が効いていますから

涼しいものです

 

お預かりした生徒さんと

無事

帰ってくることができ 

「ほっ」

 

 

どっと疲れがでた感じです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とんぼ

自然ゆたかな

わがや周辺

 

 

蛍だけではありません 

いろいろな昆虫が

庭に飛んできます

  

今多いのは

蝉とトンボ

きょうは

ブルーのイトトンボを発見

細身のからだが光って

美しいとんぼです

 

きのうは

オニヤンマが飛んできました

さすが大きいです

 

いちばん目につくのは

青いシオカラトンボのオス

メスの黄色いムギワラトンボは

あまり見かけません

たんに

目立たないだけでしょうか

 

ナツアカネも

ときおり庭で飛んでいます

  

  

 

カミサマトンボの

ゆったりした動きにも

惹かれます 

 

塾の階段下にも

多いときには

4、5匹のカミサマトンボがいて

それぞれが

羽をはばたかせているのをみたとき

思わず

「おー」

と声がでました

事務室に入ってくることもあるんです

  

オハグロトンボという呼び方より

子供の頃にきいた

カミサマトンボのほうが

しっくりします

 

夏になり

カミサマトンボをみると

なぜか

「今年も会えたね」

と思うのです 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花火

今夜は

花園保育園の

夏祭りだったようです

 

  

ポンッ ポンッ ボンッという

威勢のいい音が聞こえてきて

花火大会の

始まりを知りました 

 

音の方に目をやると

赤や緑の小さな花が

きらきら光って

夜空にうかんでいました

 

 

保育園主催の花火ですから

町や市の花火大会より

ずっとずっと

規模は小さく

とぎれとぎれ

 

しかも

距離があって

花火は小さく

音は

遅れて聞こえてくるんですが

それでも

花火は花火 

  

 

自宅の庭から見られるのですから

それだけで

じゅうぶん

しかも

今年は

ちょうど

泊まっていた

孫と一緒に

花火を楽しむことができました

 

 

まごは

膝のうえで

「きっれ~い」を

連発し

拍手しながら

よろこんで

みておりました

 

 

いっしょに楽しめて

よかった・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満月の夜

まんまるい

お月さまに

照らされて

ペダルも軽く

帰ってくることができました

 

 

月明かり・・・

すきです

 

  

新月の夜など

遅い時間になると

いくら

自転車のライトをつけても

桜座の裏あたりは

真っ暗で

すこし

こわい気がするのです

  

反対に今日のような

月夜は

こころも

明るくなるんです

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恵みの雨

久しぶりの

まとまった雨になりました

 

木々も草花も

野菜たちも

きっと

恵みの雨を

たっぷりと

全身で受けとったことでしょう

 

  

植物たちのよろこぶ声が聞こえてきそうです

 

よかったね

 

明日は

みんな

生き生きとした

表情をみせてくれることでしょう

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春日川

ふと

春日川を見ると

石ころが見えます

 

川原

が出現しているのです

  

 

いつもと違う様子に

一瞬

とまどいました

 

連日の

晴天続きで

水量が激減しているようです

 

そういえば

なんにち

雨が降っていないのかしら

  

 

庭の木々や花たち

畑のお野菜も

お水を

欲しがっています 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1回だけ

最近

おねだりする時の口癖

 

一回だけ

 

 

「おねがい いっかいだけ」

「いっかいだけだからぁ」

 

なんていわれると

 

つい

 

つい

まごに

あまくなってしまうのです・・・

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あまえんぼさん

お昼ごはんのあと

眠くなった孫が 

「おばあちゃん だっこして ベッドへつれてってぇ」

抱っこして歩き始めると

ぴたっと

体を寄せてきて 

「あまえんぼさん」

自分でもわかっているんですね

続いて

「おばあちゃんはあるくれんしゅう」

ですって

 

 

三歳半になった孫は

かなり重くなりました

 

たしかに

 

抱っこして歩く練習が必要かな?

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼風

気温は

どんどん

上昇したようですが

気持ちのいい風が

吹き抜け

室内にいるより

外に出て

風に当たったほうが

涼しい一日でした

 

セミの数が増え

ぐっと

にぎやかになりました

 

 

真夏ですねぇ

 

暑い夏は苦手ですが

今日みたいに

湿度が低く

さわやか~な涼風が吹いてくれれば

 

夏の日も

なかなか

気持ちのいいものだなぁと

 

青い空と

緑の木々ををながめながら

思ったのでした

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アブラゼミ初鳴き

 

きょうは

朝から

アブラゼミの

大きな

鳴き声が

聞こえてきます

  

 

この

ジージーという

元気な声が

響き始めると

あらためて

夏本番と

感じるのです

   

 

午後7時過ぎ

 

まだ

合唱が聞こえています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続 今時のソックス

またまた

生徒さんが

おもしろいソックスを

はいて来ているのを発見

写真に撮らせてもらいました

200879_008_3

文字は「健康運 ア~ップ」と書かれています

なんと

足の裏にも文字が

200879_006_2

「元気が一番だろー」

 

200879_009

「広島のカキ」 「チリ チリ」

200879_013

「海のミルク」

 

200879_011

上の黄色は髪の毛だそうです

200879_012

「昔はイロイロあった  長男(21)」 

とあります 

  

 

せっかく

生徒さんに撮らせてもらったのに

写りが悪く

申し訳ないです

 

ごめんなさい

  

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続 塾のつばめ

塾に来てみると

1羽だけ

巣からとびだして

ちょこんとすわっています

 

1羽だけですが

一歩前進

2008710_003

じっと

観察しておりますと

ちょうど

シジミチョウが

ひらひらひらと

飛んできました

 

なんと

チョウの動きに合わせて

ツバメのヒナ達も

首を上下に振りながら

左から右へと

目で追っているではありませんか

4羽揃って

まったく同じ動きです

 

あどけない仕草が

かわいいといったらありません 

2008710_004

                           (またまたピントが合っていませんが・・・)

親鳥がエサを運んできました 

 

もらえたのは

巣の外に出ていた

ツバメ

  

 

いちばん前に出て

これを待っていたのかと

合点

  

 

勇気を奮って

巣からとびだしたご褒美でしょうか

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塾のつばめ

200879_004

まるで

親鳥のように

毛並みもきれいにそろって

巣立ちの日が

ぐんと

近づいてきたようです

 

鳴き声も

大きくしっかりしてきましたし

巣も窮屈そうです

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雀のお宿

ことしも

スズメのお宿は

大繁盛

 

 

ちょっと離れた

塾まで

チュンチュンチュンチュン

元気いっぱいの

大合唱が

鳴き声が聞こえてきます

まだ

群れで

クスノキに帰る姿は

確認していませんが

あの鳴き声では

まちがいありません 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早起き

午前4時半

はやくも

外はしらみはじめています

 

セミは早起き

もう

ジージー鳴いています

 

  

 

命の短さが

早起きさせているのでしょうか

 

夏の終わりになると

夜でも

鳴いているときがあります

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車内改札

JRのワンマン列車

 

途中の駅で

特急列車の行き違いのため

7分停車のアナウンス

 

突然

車内改札が始まるとの

礼儀正しいあいさつ

 

長い停車中に

運転手さんが改札をするのかと思ったら

違いました

 

どうも停車中に

車掌さんが乗り込んできたようです

 

 

その若い車掌さんの

仕事ぶりの

さわやかなこと 

 

子供相手にも

はきはきと

ていねいな応対 

誠実な性格が

みてとれます 

 

おしゃべりに夢中になっていた

男子高校生4人も

改札が始まると

静かになりました

 

車掌さんの

応対に耳を傾けているようです

  

よくとおる大きくさわやかな声に

長い車内が

いっきに浄化され

乗客全員の

心のなかに

すがすがしい風が

ふきぬけたような気がしました・・・

 

 

 

  

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七夕まつり

先日

塾のすぐ近く

白蓮寮に

きらびやかな

七夕飾りが出現しました

200875_001

本当はキラキラ光って

もっとずっときれいなんですが・・・

 

恒例の夏祭りが開かれるのでしょう

 

もしかしたら

今日かもしれません

今夜は大いににぎわうことでしょう

 

子供たちの

健やかな成長を

祈らずにはいられません

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツバメ

塾のツバメは

二番子も順調に育っていますが

気になったことが一つ

 

夜間は

10時過ぎまで

スポットライトがつくので

巣の周辺が明るいのです

 

10時前巣のそばを通ったら

ヒナたちが

チィチィチィチィと鳴いているのです

 

睡眠不足になって

健康な発育を妨げなければいいのですが

  

 

わが家のツバメは

多分

二番子の

抱卵中です

 

 

無事

ヒナがかえりますように

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷雨・虹・濃霧

今にも雨粒が落ちてきそうな空と

何度もにらめっこ

とうとう

雨雲に負けて

洗濯物を早めに取り込みました

いざ取り込んだら

なかなか雨が落ちてきません

 

でも4時過ぎ

雨が降り出したかと思うと

突然の雷鳴

天気予報どおりの雷雨です

 

久しぶりのかみなりさま

遠かったからよかったものの

あまり気持ちのいいものではありません

 

  

夕方6時ごろだったでしょうか

一時やんでいた雨がふたたび

 

外は曇天ながらまだ明るい

もしやという期待

そうです

虹です

 

さぁーっという通り雨のあと

にわかに

陽射しが差し込んできました

こうなると

外を眺めずにはいられません

 

でました!虹です!

 

完全な弧ではありませんでしたが

十分です

ほんのひととき

幸せな気分にひたることができました

ありがとう・・・

 

夜10時過ぎ

外に出ると

霧が発生しておりました

向こうから来る車のライトも

街路灯も

ほんのりぼやけています

 

今日は

雷雨、虹そして濃霧とつづく

めずらしい一日でした

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーヤジュース

ことしもゴーヤも季節がやってきました。

 

これまでもスーパーで見かけておりましたが

今日買ったのは

新鮮な地元産のゴーヤです。

 

さっそくジュースに

  

牛乳とまざって

やわらかな乳緑色?です。

 

 

おいしい!

  

元気が出る感じです。

 

残念ながら

我が家のゴーヤは

まだまだ

食べられそうにありません。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツバメのヒナ

塾のツバメ

ヒナの数は

4羽とばかり思っていましたら

5羽いるようです

 

塾の上がり口で

友達を待っていた生徒さんが

「ツバメがいっぱいおる」

とニコニコ巣を見上げながら

話しかけてくれました

「そうやね、4羽おるねぇ。」

「えー、5羽おるでぇ」

 

4羽とばかり思い込んでいました

5羽でしたか・・・

 

ツバメさん

気づかずにごめんなさい

 

  

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »