« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

6月30日

スコーンと抜けるような

青空がひろがって

早朝だというのに

太陽はまぶしく輝き

ケヤキの葉っぱたちも

きらきら光っておりました

 

まさに梅雨明けのようなお天気です

 

きょうは6月30日 

輪抜けさまです

 

輪抜けさまというと  

いのの大国様で

大きな茅の輪をくぐった日々が

なつかしく思い出されます

金魚すくいの夜店もでて・・・

  

ことしも

ちょうど半分終わってしまいましたね

 

 

ところで

塾のツバメ

2番子たちが

順調に育っています

2008630_003

ライト周辺は大変なことになっています

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庭の花便り

きのうみると

今にも咲きだしそうに

大きくふくらんでいた

桔梗のつぼみが

ついに開花

2008629_006

純白の花が清楚でうつくしいです

キキョウは夏を代表する花のひとつですね

 

春に一度咲いた

カレンデュラ フユシラズの

こぼれ種が発芽

また花をつけました

2008629_010

バラも

春とは違う種類のような

小さな花になって

いっきに咲いています

2008629_015

いま

ほかに咲いているのは

鉢植えでは

インパチェンスと

真っ赤なゼラニウムがたくさん

ピンクや白も

無事付いて

咲きつづけています

 

薄紫のストケシア アガパンサス

黄色のユウスゲ

赤いひとえのツルバラ

白やピンクのハマナスも

ぼつぼつ咲いて

緑の深くなった庭も

いろどりゆたかです

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネジバナ

今年もまた

ネジバナが

咲きはじめました

2008628_003

年々ふえて

さくねんは20本くらい咲きました

ことしはどれほど咲いてくれるでしょうか

楽しみです

 

いただきものの

マッチ棒のように小さかった

ケイトウも咲いています

Image

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニイニイゼミ

梅雨の中休みで

今日は朝からお日さまがのぞいて

さわやかな青空が

 

 

庭の桜の木からでしょうか

ジージーとセミの鳴き声が聞こえてきます

 

ちょっと梅雨明け気分

2008627_006  

ユウスゲの花も開花しはじめました

ユウスゲの花色は

涼しさを感じさせる

透明感のある黄色です

 

いただきもののこちらの黄色は

また一味ちがいます

南の国から来たのかな

2008627_005

1度や2度聞いたくらいでは覚えられないような長ーい名前でした

 

夏の黄色でうかぶものは

カンナ・シナギク・ツキミソウ・マツヨイグサ

そして何といってもヒマワリです

 

今日

高知市内へ向かう道中

あちこちで

すっくと伸びた

大輪のヒマワリをたくさん見かけました

 

 

やはり    ですね

 

  

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庭の花便り

アガパンサスの花が咲きはじめました

2008625_001

見るからに涼しげな花色です

 

うす紫の花まだありました

リュウノヒゲの花です

小さくて目立ちませんが

毎年花を咲かせ

青く丸い実を結びます

 

2008626_005

桔梗のつぼみもたくさんついています

 

開花の近いつぼみは

ぱんぱんにふくらんで

まるで

折り紙でつくった風船のようです

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お楽しみ会

今日のスキップ教室は

月末恒例のお楽しみ会

 

今回は「かけざん」大会です

 

子供たちの元気な声が

教室の外まで響きわたります

なかなかの熱戦続き

みんな気合が入っています

 

総当りで1位が2名

 

そこで優勝決定戦です

 

実力伯仲の5年生対決

どちらが勝ってもおかしくありません

 

なんと結果はまた同点

 

今度は短く5回勝負です

 

周りで見ている者まで

力が入ります

おもしろい!

 

僅差で1位が決定

二人ともごくろうさまでした

 

 

 

いやぁ

毎回盛り上がりますねぇ

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野菜の花たち

長ナスの収穫がはじまっています

ことしは

葉っぱもずいぶん大きくなり

期待できます

花も次々咲いています

「千に一つの無駄もない」といわれるナスの花

紫色で遠目にも美しいです

2008624_015

ゴーヤの花もお気に入りです

2008624_006

雨のせいで花びらが痛々しい

 

ピーマンの花は小さくてあまり目立ちませんが

かわいい花です

2008624_007

アリがきていました

2008624_011

ジャガイモの花です

ナスやピーマンとよく似ています

きっと同じナス科でしょう

2008624_010

ジャガイモは品種によって花色がちがうようです

 

野菜の花って

どれもきれいで

なかなか魅力的です

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨の中休み

梅雨明けを思わせるような

爽やかな風が吹き

空が青く澄んでいます

気持ちのいい一日です

 

大雨の

天気予報がはずれ

昨夜も

涼しい風が吹きました

 

晴れの予報が雨になるのと違って

雨の予報が晴れになると

うれしい気がします

 

庭一番の

大輪のバラが咲きました

20086_001

いい香りです

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつかは・・・

もう一月以上前の

孫との会話です

 

突然 

「ねえ、おばあちゃん しんだことある?」

「ないよ」

「パパと ママは あるんだって」

「ええっー そんなことないと おもうよ。

でも みんな いつかは しぬのよ」

「みんな しぬの?」

「おじいちゃんも おばあちゃんも

パパも ママも 

○○ちゃんだって 

いつかは しぬのよ」

「えっー ○○ちゃんもしぬの?」

「そうよ」

「ふーん・・・」

「だから いのちを たいせつにね

しんじゃったら もう あえないからね」

 

 

今年の春

母の親友の

突然の訃報が届いた時の

母のあまりの驚愕、狼狽ぶりに

孫にも

「死」というものが

何か

尋常ではない

特異な重大な出来事として

伝わったようです 

 

それまでは

物語の中での「死」を

はじめて

現実のものとして受け止めた瞬間であったろうと思います

 

 

その後

「ひばあちゃんの おともだちが しんじゃったの?」

と聞いたり

「おともだちが しんじゃったって おてがみがきてる」

と言ったり

そういうことが何度もありました

 

 

子供心にも

余程強い衝撃を受けていたのでしょう

 

3才になったばかりの子に

どこまでわかったのかはわかりませんが

 

 

 

母と孫は

絵本から飛び出し

役になりきり

遊んでいることがよくあります

 

「兎と亀」では 

孫が兎になって

グーグー昼寝をして

ひばあちゃんの亀に

おいこされる

 

次は役を交代して

飽きずに何度も繰り返しています

  

きのうも

二人で遊んでいる声が聞こえてきました

 

「おおかみと七匹のこやぎ」で

おおかみ役と子やぎ役

またお母さんやぎにもなり

グーグー寝ている

おおかみのおなかに

石ころを詰め込み

糸と針で縫うのです

最後はおおかみが井戸に落ちて死ぬのです

 

何度もやって疲れたのか

母が

「死んじゃった」というと

「死んでないぃ!いつかは死ぬの!」

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏至の日に

今日は夏至

 

最近

日の長さに

時間の感覚がわからなくなるときがよくあります

 

外の明るさに

3時ごろかと思ったら

すでに5時になっていてあわてたり

  

 

今朝

外に出て

一匹のトンボと出会いました

なんと

ナツアカネです

梅雨も明けていないのに

 

見とれていると

さわやかないい香り

  

日本古来のハッカと

ペパーミント

両方がずいぶん茂っています

 

さっそく摘んで

ハーブティーをいただくことに

 

濃い目に入れて

甘味と氷をプラス

 

ほんのり甘くて

冷たくて

さわやかアイスハーブティーのできあがり

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の日には

  

 

♪あぁめがふぅります あぁめがふる ・・・

 

♪あめがふぅるふぅる ・・・

 

♪あめふりおつきさん ・・・

 

 

降りしきる雨を眺めながら

小声で歌ったり

心の中で口ずさんだりします

 

歌謡曲のなかにも

「雨」がずいぶんでてきます

後片付けをしながら

つぎつぎ

昔の歌を思い出していくのです

 

♪あめにぬれながら ・・・

♪あめあめふれふれもっとふれ ・・・

♪こぬかあめふる・・・

 

なつかしい想いにひたっているあいだに

後片付けは終わってしまうのです

 

 

 

 

 

 

 

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塾のアジサイ

ツバメたちが

無事巣立ち

家主の責任を果たせた気分で

ほっとしています

 

巣が空になり

ちょっぴりさみしさも感じますが

きっと

また来年戻ってきてくれるでしょう

 

階段下のアジサイが

かわいいピンクに色づきました

やはり

アジサイには

雨がよく似合います

2008619_009

 

教室にも一枝かざってみました

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巣立ち

今朝

3羽のツバメが巣の辺りで

バタバタ飛び回っていました

 

親鳥+1?

あれっと思って巣を見ると

今にも飛び立ちそうに

りっぱに成長した

ツバメの姿がみえました

午後

気がつくと巣はからっぽ

 

無事飛び立ったのですね

 

朝は飛ぶ練習をしていたのですね 

  

塾のツバメも

きのうは巣にいたのに

今日は姿がありません

こちらも無事巣立ったようです

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庭の花便り

いただきものの

ルリマツリが

純白のかわいい花を咲かせました

2008617_002

中央に

たくさんのつぼみがついているのがわかります

これからしばらく咲いてくれるのでしょう

 

無事根付いてくれて

花を咲かせてくれてうれしいです

ありがとう

 

 

 

ホタルブクロも

ことしは大きな花を咲かせてくれました

2008617_005

アガパンサスも2本

もうすぐ

すずしげな花をみせてくれそうです

 

ストケシアも

先日仲間入りしています

丈夫な花らしいですから

きっと

ついてくれるでしょう 

 

 

この時期

青や青紫、薄紫などの

さわやかな青色系の花が多いでしょうか

 

ショウブやアヤメにはじまって

バンマツリ、アジサイ、アガパンサス

ストケシア、ルリマツリ、ギボウシ、キキョウ

などなど

 

 

 

  

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後遺症

情けないことに 

今回もまた筋肉痛です

 

痛みの程度は軽いのですが

時間と共に

範囲も広がってきて

可笑しくなってきます

 

それにしても

昨日は本当に楽しかった・・・

 

みんなそれぞれ懸命にプレーして

手に汗握る大接戦あり

ファインプレーありで

見ているだけでも

熱くなり

存分に楽しめました

 

スポーツっていいですね!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頑張りました!

朝目を覚ますと

ザーザー雨音が

 

雨になるとは

思ってもみなかったですので驚きましたが

スカッシュバレーは屋内競技ですから大丈夫です

 

そうです

きょうは「司牡丹杯」2部の大会の日

 

高知市や加茂からも参加があり

今回は最多の16チームが出場しました

 

組み合わせはその場でくじ引き

2コートに分かれて

予選4試合が行われました

 

得失点差で勝ちはしたものの

1セット落としたため

予選の結果は2位

各コートの同順位同士で

順位決定戦が行われました

 

ここでみんな踏ん張り

強敵相手に2セット連取

なんとか

3位に入賞することができました

 

 

どのチームも尻上りに調子を上げていき

なかなかの熱戦つづき

にぎやかで楽しい大会となりました

 

試合は

ほんとうに楽しいですね!

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガマズミでした!

4月28日付「とかのワールド」の訂正です

 

最初の写真の白い花は

「ノリウツギ」でしょうかと書きましたが

ノリウツギではなくて「ガマズミ」のようです

 

昨日の夕刊の「土佐の植物日誌」に出ていました

花は5月から6月に咲くとありましたが

4月末に満開になっていてもおかしくないでしょう

やっぱり

土佐の植物日誌はお役立ちです

 

この写真です 

2008427_047

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コスモス開花

早咲きコスモスだから

7月ごろには咲くよ

といって

3,4センチほどの小さな苗をいただいたのが

いつだったでしょう

 

そのうちの1本がぐんと伸びて

知らない間に

つぼみをつけていましたが

昨日の雨の中

早くも一輪開花しました

 

今日は

雲ひとつない

まるで梅雨明けのような

梅雨晴れ

 

暑さのなかのコスモスは

そこだけ秋になったような

ちょっぴり涼しさを運んでくれました

2008613_002

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーロラ

小学3年生の授業が終わった時のことです

 

生徒さんが

「あれ何?オーロラ?」

 

オーロラのはずはありません

指差すほうに目をやると

なるほど

オーロラのような美しい夕焼け雲でした

 

その後

写真におさめましたが

時すでに遅し

2008612_001

2008612_003 

それでも

梅雨の晴れ間の夕焼けには

心が和みます

子供の何気ないことばにも・・・

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土佐の植物日誌

高知新聞連載の

「土佐の植物日誌」の

写真と文

  

「土佐の」

とあるだけあって

身近な植物が次々出てきますので

毎日楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒメシャラ

先週から

ヒメシャラの花が次々開花しています

 

初めは全く気づかなかったのです

 

落下した花を見て

木を見上げ

そこで初めて花が咲いていた

と気づいたのです・・・

 

ごめんなさい

 

まだつぼみもたくさんついています

ことしは特に花が多いようです

2008610_003_2    

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラジル移民の父

恥ずかしながら

わたくしは

「ブラジル移民の父 水野龍」

のことを

全く知りませんでした

 

家から歩いて3分くらいのところに

石碑があるにもかかわらず・・・

200869_012_4_2

上郷に引っ越してきて14年

何の石碑だろうとは思っていましたが

先月末に配られた

佐川町の議会便りで初めて知った次第です

 

そして2日から

高知新聞に

「南へ―県人中南米移住100年

第2部 波砕く笠戸丸」の連載が始まりました

 

100年前の6月18日

一隻の移民船「笠戸丸」がブラジルサントス港に・・・

 

ブラジルは今や世界最大の日系社会

毎日連載に目を通していますが

当時のご苦労は

想像を絶するものがありますね

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジサイ

庭のヤマアジサイが

美しく色づきました

やさしい色です

200865_004

 

先日

窪川の道の駅で

手に入れたアジサイもお披露目

200869_007

こちらは色鮮やかです

鉢植えですから

部屋の中で楽しんでいます

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水鏡

塾周辺の田んぼも

すっかり田植えが終わっています

 

先日夜

裏道を通って帰宅途中のことです

 

ふと気づくと

田植え前の

代かきの終わった田んぼが

水鏡となり

ネオンがきれいに映っているのです

 

いつもは街灯もなく暗い通りが明るく感じられました

 

 

数日後

田植えの終わったばかりの田んぼを通ると

まだネオンがきれいに反射していました

こんどこそ カシャ!

200865_009

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽会

わたし 音楽会やりたいの

わたし小さなバイオリンひくから

おばあちゃんクラリネット吹いて

ひばあちゃんはピアノ

 

左手をバイオリン

右手を弓に見立て

右手のひらをたて

左手のうえをしきりに動かしています

まるで曲の世界に

入り込んでいるかのように

うっとりと目を閉じています

母と二人顔を見合わせて笑いながら

わたし達もそれぞれ

からだを揺らしながら

楽器を演奏するマネをするのです

 

楽しい音楽会になりました

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つばめ3

きのうより

さらに

鳴き声が大きくなってきたように思います

元気に育っているようです

200865_2

ものすごいピンボケ写真でお恥ずかしいのですが・・・

 

雨の中

せっせっせっせとエサを運ぶ親鳥

大きな口を開けるヒナ

 

まだ目が開いてないのでしょうか

ヒナたちは

親もいないのに

ときおり揃って口を開けています

孵化してから巣立つまで

20日ほどとか

4羽のヒナたちが

天敵に襲われることなく

どうか無事巣立ちますように

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今時のソックス

最近おもしろいスニーカーソックスが

流行っているのでしょうか

 

フォニックスの授業をうけている

生徒さんの

カラフルなソックスが目につきます

よくみれば

おもしろいソックスをはいている人が3人もいます

 

 

終わってから集まってもらい記念撮影

200864

楽しいですねぇ

 

大阪のたこ焼き

ご当地ものもあるのでしょうか?

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つばめ2

きのうは

外でしか聞こえなかったヒナの鳴き声

 

きょうは

部屋の中まで聞こえてきます

  

すごい成長ぶりです 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つばめ

我が家のツバメ

 

先日

卵の殻が巣の下に落ちていましたが

今日初めて

鳴き声を耳にしました

まだ小さな小さなか細い声です

親鳥がせっせとえさを運んでいます

無事育ってね

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

窪川へ

窪川へバラを見に行ってきました

 

窪川・・・

 

今は四万十町

といわなければなりませんが

やはり

窪川のほうがなじみます

 

まず

安和の海岸に下りて

海をながめながら

昼食 

安和の海岸に降り立ったのは何年ぶりだったことでしょう

佐川には海がありませんから

昔は

夏になれば安和に通ったものでした

今はビワが真っ盛りですね

つぎに

道の駅「あぐりく窪川」へ

ツバメのヒナたちがお出迎え

通りかかった男性も

「かわいい」

ヤマアジサイを一鉢買ってもらいました

バラ園は

駐車場のフェンスにはわせた

いろとりどりのバラたちが

甘くいい香りで出迎えてくれました

 

中に入ると

たくさんのバラたち

今を盛りと咲き誇っているものも

もちろんありましたが

残念ながら

全体的には

時期が少し遅すぎました

 

でも

バラ以外にも

初めて見るめずらしい花も

たくさんの種類が植えられており

じゅうぶん

目を楽しませてくれましたし

冷たいローズティーも

おいしくいただいてきました

ほんの一部をご紹介

Image

 

帰り

観光物産センター「ゆういんぐ四万十」で見た

四万十のポスターに一目ぼれ

星があふれる

すてきなポスターだと思います

思わず写真に撮ってしまいました

200861_069

 

最後に「かわうその里すさき」で

またまたお買い物

ここでも

ツバメのヒナが

200861_062

左端にもう一羽いましたが

向きを変えて

フンを巣の外に

 

しばらく待ちましたが

なかなか

元の位置に帰ってくれなくて・・・

 

4兄弟です

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »